再就職して7年経ちました。

0
Filed under 地方上級公務員試験

娘が1歳10ヶ月の頃に、私が市役所に入庁して早7年が経ちました。

両立できるか、いっぱい心配しました。

頼りにしていた母が亡くなったり、色々すぎるぐらい色々ありました。

でも、今はなんとかうまくいってる、かな?

結局私と夫の2人だけで子育てせざるをえなくなったけど、なんとかなってきた7年でした。

この5年は私の人事異動もなく、残業も休日出勤もなく、休みやすかったのと、夫も仕事が順調だったのが幸いでした。

入庁したときは何も考えてなかったけど、大きな市役所に入ったのが結果的に良かったのかも。

たくさんの人が働いているところは、色んな事情を抱えた人が働いていて、そんな人でも働ける職場があるみたい。

もう少し兼業頑張ってみまーす。

貯金のペース上げたいなー、あげれるかなー?

植木鉢、買いました。

0
Filed under モノ, 未分類

ワタクシ、植木鉢も大好きです。

特に愛好家でもないので、お手頃で、可愛い植木鉢や植物を買ってきて、あれこれ組み合わせを考えるが楽しみ。

今回は丹波立杭焼の市野伝市鉢を買いました。市野伝市窯は植木鉢を専門に作っておられる窯元さんとか。こういうこだわり、好き〜〜。

いいね、シブいね!

植えた植物は100均で購入した、じゅうにのまき。

植木鉢が主役なんで、我が家で一番控えめな植物を植えてみました。

有馬富士公園でざりがにを釣る

0
Filed under

夏休み最終土曜日。

有馬富士公園でざりがに釣りのイベントに参加。

駆除のための釣りなので、持って帰れないのはむしろ好都合。

餌付の竿と、網と、バケツを借りてぽちゃん。

 
 娘は相変わらず、釣りをすぐやめてお絵かき係。


カニもどきのざりがに誕生。

帰りに遊具で遊んでご満悦。

  

奈良県天川村へ日帰り

0
Filed under

あ〜つ〜い〜。

週末の大事な家事時間をまたもや放棄して、奈良県天川村へ。

さすがお盆前、混んでる〜。

天川村周辺は道が細い上に、路上駐車が多くて混み混み。

特に細い山あいの道、前から車きて、あー無理無理、後ろもきた、うぇ、前の車路駐?ひょー!

お盆は運転上手な人しか入れない秘境。

  

今日のお絵かき

0
Filed under 子育て

 

さかな 

今日のお絵かき

0
Filed under 子育て

 

かめ? 

戸倉峠のそうめん流し

0
Filed under

この春、車を買ったので

乗りたくて乗りたくて(夫運転)

今日は戸倉峠の流しそうめんドライブ。

阪神間に住む私は流しそうめんと言うんだけど、岡山よりではそうめん流しと言うらしい。

  
夏休みの土曜日、さすがに混んでます。

すごい人、暑い。

1人前700円✖️3人前

 

やっと順番きた。

次々流れてくるそうめんのみなさん。

ハーイ、マッテタヨー。

ペース早〜いネ。繁忙期ペース?

途中でキャッチして撮影、難しい〜。

   
ざるに溜まったそうめんを食べる感じ。

サクランボが流れてきたら終了。

足りないので、次行こか。

もちろん、流しそうめんハシゴ。

  

ラブリーマイカーと次の店。

戸倉峠へ来る途中でそうめん流しの文字があって気になってました。

 

湧き水を利用した流しそうめん。

水は常に入れ替わってるそうな。 
  
麺投入係の娘。

ほぐして入れてくれるサービスつき。

湧き水が冷たくて、ネギもダシも入れ放題で、美味しい。しかも空いてる。

こちらは1人前600円✖️3人前

本日の流しそうめん代3900円。

このまま帰っては娘が怒り狂うので、近くのプールで小一時間過ごしました。

全く泳げなかったのに、いつの間にか上手くなってる。こんなとこも夫似。

さらに、しそうよい温泉へ。

完全掛け流し、肌もツルツルこれは素晴らしい。

帰りの車は私も娘もグッスリ。

夫は、グッタリ?すんません。

保育園のあれこれ思いだし書き

0
Filed under 未分類

保育園についてあれこれ。コメントいただいていた方、気づくの遅くなってすみません。

娘は1歳から3歳までの3年間、認可外の家庭保育園に通っていました。

ここの先生たちの平均年齢はかなり高いのですが、暑い日も寒い日も毎日マメに公園にお散歩に連れて行ってくださいました。

娘のじっと長時間座って人の話を聞ける、周りの子達に気をかけて、困っていればそれとなく手伝えるいい習慣は保育園仕込みかな。ちなみに、お絵かき好き、干し柿好きなのも保育園の影響。

ただし、先生は親には厳しかったー。

連絡ノートでよく怒られました。

例えばお弁当を作る時間がなく、湯煎したミートボールを入れたとき

「このような添加物の入ったものは子供にはふさわしくありませんので、食べさせませんでした」

とノートに書いてあり、お弁当箱にはミートボールがしっかり残ってたり。

ママ友はスーパーの惣菜をお弁当に詰めたらすぐにバレ、

「これは◯◯で購入したものですか?お惣菜はつめないでください、手作りのもので」

と書かれたとか。

子供の持ち物、着るもの、生活態度にも色々指摘があり、慣れるまでは親が大変だった、ような。

それでも、少人数だからこそ一人ひとりの個性をみて、子供のいい部分を伸ばしてくれる、きめ細かい保育だったなあ、と今でも家族で話したりします。

家庭保育園の特徴は

一人ひとりをしっかり見てもらえる(だから色々指摘が入る可能性あり)

先生はずっと同じなので、保育方針が一貫していて関係が密接(合わなければかなりしんどい日々でしょう)

保護者同士も全員顔見知りになる
幼稚園はうってかわって、大規模園で大人数保育でした。

それまで先生2人(➕お手伝いのおじいさんおばあさん)に子供8人程度の保育園から、先生1人に子供35人の幼稚園と大きく変わり、先生と子供の密接な関係から、子供同士の関係がほとんどになり、娘は慣れるのに1年ほどかかりました。

これも小学校で子供同士の関係が重要になることを考えると、良かったのかな。

ただいま娘は7歳。なにやらわけがわからず面白くて、突然不機嫌になる小学一年生真っ盛り〜。

本日のお絵かき

0
Filed under 子育て

  
チーズに忍び寄るネズミ

猫は居眠り中

娘(7歳)作

竹富島

0
Filed under

石垣島から竹富島へは船で約15分。

朝夕は15分おきに出航していて気軽に離島のさらに離島に行くという特別感が味わえるところ。

小さい島で、行くところが限られてるのに、島の雰囲気がとってもいいので、前回の日帰りから、宿泊に格上げ〜。

 まずはコンドイビーチでひとっ風呂。 自転車を借りて、汗だくでコギコギ、写真も撮り忘れてドボーン!

  
 
   サンゴ礁はないので魚は少なめ、景色良し。

帰りに撮影コンドイビーチ入り口。  
 
   この日は天気も良く、たくさんの人出。ビーチには無料のシャワー室とトイレ付き。

またまた自転車コギコギ、パーラー南ぬ島のカキ氷。

  
でかい!

またまたコギコギ、これも定番の水牛車に乗って、のんびり集落巡り。

  

水牛のサブちゃんは大人しくて力持ち。

サブちゃんが案内してくれる集落には、あっちこっちにたくさんの花が咲いていて、天国の村みたい。

 
台湾バナナ。

バナナの下にぶら下がってるピンクのなまめかしいのが花。

 

パパイヤ。

青いのはサラダにするそう。

 

石垣の上にも自然だけど、手入れされた花がそこかしこにある。

この石垣はセメントなどを使わずただ積み上げてあるだけらしく、隙間があるのでよくハブが潜んでいるとか。

ブロック塀は島では禁止されていて、塀はこの石を組んで作る決まりらしい。

  

デイゴ

桜が咲くころに咲くらしい。

今度は春に来て竹富島でお花見しようかな。

 

ハイビスカス 
レンタサイクル屋のおじいが早朝、家の前のハイビスカスをバシバシ剪定していたのも見かけた。すぐ伸びるので手入れが大変らしい。

  
これは何の花だろう?そこかしこの道端に雑草のごとく生えてた強そうな花。

私はこの花が一番好き。

  
仕事を終えたサブちゃん。

クリクリお目めがキュートなオッチャン水牛。

 

お絵かき大好きな娘はせっせと花を写生。

  

西桟橋の夕日(曇)

夕日に目もくれず砂浜にお絵かき。 

描いた絵の上を捕まえたヤドカリに歩かせる、動く絵画展実施中の娘。

  
夜の集落。

島で一番高いなごみの塔から撮影。

竹富島で一番驚いたものは、これ、

   
ズームアーップ!


サザエ大のからに入ったヤドカリ。

でかい。

こんなのにハサミでやられたらヤバそう。  

またリピートしそうな予感、竹富島。