Monthly Archives: 10月 2009

よく外出した1週間でした

0
Filed under

この1週間のスケジュール

土曜日 丹波篠山サイクリング
日曜日 尼崎cocoeへ
月曜日 休み 食材買出し
火曜日 確定拠出年金解約のため神戸へ、「メリケンパーク」、「王子動物園」に寄る
水曜日 休み 近所の公園で泥浴び
木曜日 体験保育仲間と園庭で泥浴び
金曜日 免許更新のため再度神戸へ、「相楽園」に寄る

我ながら1歳5ヶ月児を連れて

よくぞここまで外出するなぁ~と感心しております。

ついでに神戸満喫

0
Filed under

せっかく神戸に来たので満喫しようと思いまして、

最初からその気満々な装備で行きました。

魔法瓶のタップリミルクティー
タッパーのタップリ柿
これぞ不況下主婦の楽しみ方だぜい。

お昼は、
元町商店街で手作りシチューハンバーグ弁当、380円を買って温め
メリケンパークへ。

メリケンパーク

到着直前にお目覚めのギャング。
芝生に座ったと同時に、
目の前に停泊していた「ルミナス2」が、大きな汽笛をあげて離岸しはじめ、
楽しいやら、おいしいやら食がすすむらしい。

3分の1食べちゃった。

ふと、足元を見ると、スパゲティーが2本落ちてる。

はて?スパゲティーなんて入ってたか?

ウニウニ動くスパゲティー。

みみずだーーーー!

忘れられん・・・。

さて、南京町を通過だけして、

南京町

元町駅から灘駅へ。
運良く灘駅は大改装されて、エレベーターとエスカレーターがついてました。

王子動物園着。
年間パス買っちゃったから、行くのが義務になってるところ。

フラミンゴ

フラミンゴ

ひょう

ひょう

ぞう

ぞう

やぎ

ワレワレの定番、やぎ

もるもっと

たまたま出てきたモルモット

左隅にちゃっかり写ってる、”ヤツ”が今日の下手人。
このあと、このがちょうにチビギャングはおでこを突付かれ、大泣き。

初めて苦手な動物ができました。

確定拠出年金

0
Filed under

今日は確定拠出年金解約手続きとという
珍しくまともな用事があったので神戸へ。

この確定拠出年金、ビミョーな存在やね。
ポータビリティーが売りだそうだけど
加入している会社はそんなに多いのだろうか???

さて、私は超バクチ運用だったので、この不況で元本割れまくってるけど、
解約して一時金で受け取ることにしました。

これもまたビミョーで、
解約できる窓口が限られてるわ
手数料とられるわ
お金が返ってくるのが2,3ヶ月後だわ

そんなわけで、地元で解約できず、チビギャングを連れて神戸に行くことになったわけです。
手数料3990円は元本ワレワレの運用資金からそのうち天引きされるそうで。
返ってきたお金は、自分で運用するつもり。
もちろんバクチ運用で。

だから、株価が安いうちに返して欲しいのよ~。

丹波篠山でレンタサイクル

0
Filed under

兵庫県の篠山市に行ってきました。
同じ兵庫県下の我が家からJRで約1時間10分かかります。
朝、ふと「田舎に行きてぇ~」と思ったので。

「丹波篠山えこりんプロジェクト」(http://www.ecorin.net/)なるものが開催されていて
なんとラッキーなことに、
今日から「子供のせ電動アシスト自転車」も試乗開始!

JR篠山口到着。

中心部へは、そこからバスで15分。
徒歩だと数時間かかるそうです。

「子供のせ電動アシスト自転車」は大手前展示館で借りました。

あんじぇりーな

ブリジストンのアンジェリーノという自転車で、前と後ろにチャイルドシートがついてました。
ヘルメットも貸してくれます。あと、ナビも。

ちなみに、子供のせ自転車初利用者でした。
初電動アシスト、初子供のせ自転車でしたが、快適でした。

その後は自転車フル活用。

まずは篠山城へ

篠山城

篠山城2

篠山城3

古い町並みをスイスイ

篠山町並み

調子が乗ってきましたので、遠出

田んぼ

田んぼや

ぶりきの館

ブリキの館なんぞを通って

ユニトピア

ユニトピアまで行っちゃいました。
約片道4キロ。
せっかくなので温泉に入りましたよ。

急いで大手前展示館へ戻ると、あたりは次第に暗くなってきました。

暗くなると、お店ほとんどしまっちゃうんですね。

そんなところも素敵な篠山の日帰り旅でした。

神戸ハーバーランド

0
Filed under

子供づれで外出となると、どうも神戸になっちゃう。
ハーバーランド

かもめ

ハーバーランドには
阪急百貨店5Fに2箇所(有料)、こべっこランド(無料)という子供が遊べるところや、
阪急百貨店4Fに赤ちゃん本舗や赤ちゃんレストランがあります。

また港を遊覧船や大型客船を見ながら散歩もできるし、
レストランは平日はめっちゃ空いているので、寝たチビギャングをベビーカーに乗せたまま、ゆっくり食事ができます。
ユニクロも大きくて赤ちゃん用の服も置いてるし、これまた空いてます。

神戸の海沿い

海沿いを散歩するとあっという間に元町。
南京町で買い食いして帰るのもありですね。

体験保育

0
Filed under

近所の保育所で体験保育をしてもらいました。
体験保育といっても、保護者同伴で室内外の園児の生活に混ぜてもらいます。

保育所に預けることに不安や葛藤があって躊躇してたけど、
いまでは是非預けたい!って思うようになりました。

理由は

プロの先生が子供たちを愛情いっぱい世話してくれる
園庭の遊具が小さい子供にも合うよう作られている
家庭ではできない遊びができる
子供同士の社会、ルールを学べる
園庭の隅に花壇(花はすべておもちゃなのでいつも丸坊主)、畑、みかんの木、めだか池があるのは都会っ子には貴重
保育所の隣の浄水場も園児のお弁当広場として芝生広場を提供してくれている
テレビがない!
畑で作ったサツマイモを自分たちで焼き芋にするらしい
4歳児クラスの子たちは自分で野菜を切って給食のお手伝いをするらしい

そして何よりも、子育てに関してプロのサポートが受けられることは心強い!!!から。

待機児童の解消は当然してもらわないと困る。
(かといって定員オーバーはやめてほしいなぁ。)

専業主婦の子でも半日でもいいから入れるといいのに。

集団討論について

0
Filed under 地方上級公務員試験

B市役所でも、集団討論がありましたので、A県庁との違いなどを少し。

[お題]
A県庁 : 「○○活性化」事前郵送
B市役所 : 「○○意識の向上」当日討論会場に入ってから公表、5分で考えをまとめる(意見内容に対する評価なし)

[討論の諸注意]
A県庁 : 当日諸注意(名指ししない、否定しない)の書かれた紙が配布
B市役所 : 討論会場に入ってから、試験官より口頭で

[司会の有無]
A県庁 : 不可
B市役所 : 必要 ホワイトボードあり

[試験時間と終わり方]
A県庁 : 60分 全員でまとめる
B市役所 : 40分 代表者がまとめて試験官に発表、質疑応答あり

[受験者構成]
A県庁 : 民間経験者3(内女性1)、新卒5
B市役所 : 民間経験者6(内女性1)

と、受験先によってスタイルが違いました。

当たり前ですが、
 ・話が無駄に長い、暴走する
 ・全く発言しない
 ・協力する姿勢がない、批判する
などの行為は自爆します。
同調しても、攻撃しても巻き込まれてしまう恐れがあり危険です。

ぱぺっとの実例を基にしたインチキ対策コーナー(パチパチ)

 ・暴走人間 ← 「なるほど~・・・、っと、ごめんなさい、私頭がごちゃごちゃしてきたので一度おさらいしていいですか?」とさりげなく本筋に戻す。

 ・無言人間 ← 自分が発言するときにその人に視線を合わせ、「・・・と考えましたが、みなさんどうでしょ?」で締める。

 ・批判人間 ← 自分への批判は懐深く包み、他人への批判は自ら緩衝材となる。

 ・全員が押し黙る ← 「アハ、なんか煮詰まっちゃいましたね」「難しいっすね」和ませ発言をする

 ・自分の意見と全く違う方向に ← とりあえず流れに乗る

 ・メモ用紙 ← 私は座席表と、以下の図を描きました

=図======
「お題」
「方法1」「方法2」「方法3」・・・
「方法1の実行手段」「方法2の実行手段」・・・・(★)
「方法1の実行手段の補足手段」「方法2の実行手段の補足手段」(★)
(それぞれ発言者の名前入り)
========

実際受けてみて、どうも意見が細かい各論(★)に集中しやすいと感じました。
なので、筋道を立てて大きな視点で物事を考えられた方が勝ちなのかな。

B市役所筆記試験通過

0
Filed under 地方上級公務員試験

B市役所民間企業経験者採用の筆記試験通過しました。
といっても倍率3倍ほどなので、A県の時ほど驚きもなかったです。

論文試験と集団討論、個別面接の案内もきました。

同封されてきた自己紹介書、書かないと。

退職までのながーい道のり

0
Filed under

前の会社(商社)を退職するまでの出来事を少し。

そもそも専業主婦になりたかったし、産休をとった社員がいない職場だったので、
妊娠したのをこれ幸いと退職を願い出ました。
退職届をこんなに喜んで出す社員、ありえません。

ところが、我がブチョーの
「もうちょっとお願い」
「この仕事もやって欲しいな・・・ね?ね?」
をいう思いがけない抵抗に負け、
予定日25日前になって「もう限界だ!」という状況になって
やっと産休に入れました。

そうです。
退職じゃなく、産休です。
育休のおまけつき。

我がブチョー
「産休、育休とったら戻りたくなるかもしれないじゃない?ね?ね?」
とひたすら退職届の受理を拒んでくれました。

辞めさせて~~~~~

育休に入ったものの、復帰への意欲は全くなく、
3ヶ月のチビギャングをつれて今度こそ退職!と挑む私に対し、
「育休まだ長いよね~、まあゆっくり休んでよ」
と先手を切られ、また撃沈。
むむぅ~さすが百戦錬磨の人事部長。

チビギャングが10ヶ月になったとき、
やっとやっと退職届をブチョーの手にねじ込み、晴れて退職、自由の身。

昨今の雇用情勢から考えると、贅沢すぎるかな。
ごめんなさい、ブチョー。

子育てはつらいよ?

0
Filed under

また前の会社のブチョーから「あそぼ♪」とお呼び出しがあり
行ってきました。

退職したものの、まだ交流があります。

ベビーカーごと普通にビルに入って行き、
エレベータにのり、
部のドアを開けると、あっというまに部のみなさんに囲まれるチビギャング。

うれしそうに抱き上げ、一緒に電車を眺めるブチョー。
おじいちゃんと孫みたい。

さて、子供連れだと挨拶代わりに必ず言われる言葉

「毎日の子育て大変でしょう」

あまり付き合いのない人には「あぁ・・・・まぁ・・・エヘ」
仲のいい人には「それがぜんぜん!」です。

生まれたての3ヶ月を除き、しんどくないんです。
特に1歳を過ぎてからさらにしんどくなくなりました。

「産むより生まれてからのほうが大変よ」
→いえ、産むほうが全然しんどかったです。(帝王切開で麻酔効きまくりですがw)
「毎日眠れなくてフラフラよ」
→確かにフラフラですが、それでもできるのが育児、できないのが仕事です。
「じゃあ、仕事と育児どっちがしんどい?」
→断然仕事です!

そんな私に、会社の先輩の一言。
「世話、してないんじゃない?w」

そうなんです、それなんです。私の悩み。
すっごい手のかからない子とは言え
平日はずっと、休日も大部分、私が世話してるのに
こんなに楽なのは、世間一般より世話してないんじゃないか?と、
ちょっぴり悩む(ふりをしている)パペットです。

もうちょっと大きくなってからの方がしんどいのかな?

ちなみに、会社からはいつでも復帰待ってるよ、といっていただきありがたい限り。

公務員試験全滅したら、お世話になります(ってコラ!)