Category Archives: 未分類

道東へ行きました

0
Filed under 未分類

家族旅行では初北海道です。

夏休みだから、少しでも空いているところがいいなあと思って道東チョイス。

コースは宿泊の関係で一応予定はこんなかんじ、細かいことは毎度ながら車中でGoogleマップで決めます。

女満別空港

清里町泊

知床

川湯温泉泊

阿寒湖、屈斜路湖周辺

川湯温泉泊

釧路空港

女満別空港で車を借りて、最初の宿泊地、清里町に向かう知床国道で、早速ヒグマ注意の看板を見つけました。

さすが北海道!だねえ、とのんきにはなしていると、本物のヒグマが道路脇を駆け抜けて行きました。

夕方6時くらい。

夜行性なのかな?

突然すぎて写真撮れずでした。

知床半島以外で、しかも国道でヒグマに遭遇するのはかなり珍しいと宿の方が教えてくれました。

旅のお供Googleマップでクマが出たあたりの地図を見てみると、大きな湖から細長く森が続いているところ。

こんな限られたところで生活しないといけないのかあ、クマ業も辛いね⤵︎

この夜は天の川がとても綺麗に見えました。

次の日は知床へ。

たくさん動物が見れるかなあと思っていましたが、車から見えたのは鹿二匹のみ。

わざわざ車めがけて出てくる理由もないですもんねえ。

羅臼の外れの熊の湯はサイコーでした。

次の日は摩周湖、阿寒湖、屈斜路湖と湖巡り。

早朝の霧の摩周湖さーん。

あれあれ、曇ってます。

まりもの阿寒湖さーん。

観光船に乗って、お約束のまりも購入。

砂湯の屈斜路湖さーん。

マイ温泉掘りました。

おまけ、神の湖さーん。

おお、ブルー!触ると氷水のようでした。

個性的な湖ばかり。

素晴らしいところですね。

宿泊地の川湯温泉は珍しい強酸性のお湯。釘でも長くつけていると溶けてしまうほど。電化製品の寿命は3年だそう(^^)空港から遠いためか、ひなびた感じでした。周辺の観光地も泉質もサイコーなんだけどなあ。

最後は釧路湿原。

今度は冬に行って見たいな。

マイナス30度だって。

凍っちゃうかな。

山陰旅行⑥

0
Filed under 未分類

最終日、大山スキー場で少し雪遊び。

まさかの長靴、スキーウェア、ソリ、大活躍です。


自分へのお土産は豆腐。しかも3つ。

積もった雪を保冷剤がわりにしました。

昼前に最終目的地、鳥取砂丘に向けて出発。

と、その前に。

あこがれの!三朝温泉。

川原の露天風呂は無料だけど、、、。

入るのに勇気いる〜。

公衆浴場へ。

こちらは加水ありみたいだけど、子供も入れる温度でした。

あまり時間がなかったけど、温泉ミスト購入しましたよ。

ここも三連休というのにそんなに混んでなかったです。

さて、砂丘目指して東へ東へ。

さすがに白兎海岸あたりから混み始めて、

はーい、チビ様お待たせしました。

鳥取砂丘でございます。


ごめん、もう、夕方。

周りの子供とワンコ、どの子も嬉しそうでした。

娘にとって、2回目の砂丘、すでに聖地。

3回目もありそうですね。

温泉4箇所、雪あり、砂ありの旅でした。

2泊3日、3人で宿泊、交通費、食費込みで6万くらい?

うちとしてはやや豪華な旅でした。

山陰旅行⑤

0
Filed under 未分類

泊まった民宿は、道幅が広く除雪をしっかりしてくれる道に面していて、ノーマルタイヤでも大丈夫みたい。

近くに大山スキー場なんてのもありましたよ。

三連休というのに空いてました。

宿の斜め向かいには「大山火の神岳温泉」。


お湯はかけ流しではないものの、内湯は神様を意識させるこだわりの作り、外湯は雪を眺めながら入れて、値段は380円。お土産もかなりセンスが良く、豆腐屋隣接(これまた美味しい豆腐で)かなり満足度の高い温泉です。

足湯はお休みみたい。


この雪やから仕方ない。

三連休というのに人が少なくて、のんびりできました。

山陰旅行④

0
Filed under 未分類

玉造温泉あたりから体調が悪い娘。

旅行に行くとよく具合が悪くなるんだに〜。

次はあの山、大山目指すよ。

出がけに楽天トラベルで安かったから予約しただけなんで、どんなところかは知らないけどね。


ほれほれ、雪見えてきたよ。


ノーマルタイヤだけどね。

多分大丈夫。かな?

すごーい!

本格的に雪国やん。

長靴、ソリ、スキーウェアを積んできてよかった。


佐川さーんタイヤすごいっすね。

山陰旅行③

0
Filed under 未分類

玉造温泉着。

暗いし疲れたので夜はホテルに篭りました。

ホテルの温泉、清潔感は◎、しかし残念ながら循環式みたい。

翌朝周辺を散策しました。

足湯があちこちあって、おしゃれな温泉街目指して頑張ってます感でてました。

頑張ってくだしゃい。


で、チミはこの温泉がいちばんなのだな?

ごめんなしゃい、やっぱり別府が好きなんです。

山陰旅行②

0
Filed under 未分類

米子自動車道を日本海側に抜けると不思議と雪はなく、ポカポカ。

楽天で予約した玉造温泉の宿は、激安ゆえ19時チェックインなので、

とりあえず


出雲大社。


出雲そば。

出雲大社の周りの蕎麦屋は16時閉店。

はやーい。

山陰旅行①

0
Filed under 未分類

昨日楽天トラベルで、玉造温泉の高級宿が安かったので予約。
さらに、出がけに大山近くの宿も安かったので予約。

急遽今週末は、玉造温泉➡︎大山➡︎鳥取砂丘へ行くことになりました。

途中に気になってた湯原温泉に立ち寄り。


ダムの麓に無料の露天混浴。

スーテーキー!

平日と言えども三連休前の金曜日、それなりに人がいたので、私と娘は入浴断念。


代わりに、手足湯堪能しました。


米子自動車道の路肩にはまだ雪あーるよー。

タイヤ普通のやつだーよー。

いけるん?

植木鉢、買いました。

0
Filed under モノ, 未分類

ワタクシ、植木鉢も大好きです。

特に愛好家でもないので、お手頃で、可愛い植木鉢や植物を買ってきて、あれこれ組み合わせを考えるが楽しみ。

今回は丹波立杭焼の市野伝市鉢を買いました。市野伝市窯は植木鉢を専門に作っておられる窯元さんとか。こういうこだわり、好き〜〜。

いいね、シブいね!

植えた植物は100均で購入した、じゅうにのまき。

植木鉢が主役なんで、我が家で一番控えめな植物を植えてみました。

保育園のあれこれ思いだし書き

0
Filed under 未分類

保育園についてあれこれ。コメントいただいていた方、気づくの遅くなってすみません。

娘は1歳から3歳までの3年間、認可外の家庭保育園に通っていました。

ここの先生たちの平均年齢はかなり高いのですが、暑い日も寒い日も毎日マメに公園にお散歩に連れて行ってくださいました。

娘のじっと長時間座って人の話を聞ける、周りの子達に気をかけて、困っていればそれとなく手伝えるいい習慣は保育園仕込みかな。ちなみに、お絵かき好き、干し柿好きなのも保育園の影響。

ただし、先生は親には厳しかったー。

連絡ノートでよく怒られました。

例えばお弁当を作る時間がなく、湯煎したミートボールを入れたとき

「このような添加物の入ったものは子供にはふさわしくありませんので、食べさせませんでした」

とノートに書いてあり、お弁当箱にはミートボールがしっかり残ってたり。

ママ友はスーパーの惣菜をお弁当に詰めたらすぐにバレ、

「これは◯◯で購入したものですか?お惣菜はつめないでください、手作りのもので」

と書かれたとか。

子供の持ち物、着るもの、生活態度にも色々指摘があり、慣れるまでは親が大変だった、ような。

それでも、少人数だからこそ一人ひとりの個性をみて、子供のいい部分を伸ばしてくれる、きめ細かい保育だったなあ、と今でも家族で話したりします。

家庭保育園の特徴は

一人ひとりをしっかり見てもらえる(だから色々指摘が入る可能性あり)

先生はずっと同じなので、保育方針が一貫していて関係が密接(合わなければかなりしんどい日々でしょう)

保護者同士も全員顔見知りになる
幼稚園はうってかわって、大規模園で大人数保育でした。

それまで先生2人(➕お手伝いのおじいさんおばあさん)に子供8人程度の保育園から、先生1人に子供35人の幼稚園と大きく変わり、先生と子供の密接な関係から、子供同士の関係がほとんどになり、娘は慣れるのに1年ほどかかりました。

これも小学校で子供同士の関係が重要になることを考えると、良かったのかな。

ただいま娘は7歳。なにやらわけがわからず面白くて、突然不機嫌になる小学一年生真っ盛り〜。

石垣島でビーチシュノーケル

0
Filed under 未分類

石垣島の前原ビーチにて。

家から持参した大量の海水浴セットの出番。

シュノーケルセット、フィン、サンシェード、浮き輪、バケツメガネ、ライフジャケット持ってくるの大変だったから使わねばなるまい。

意外にサンシェードは日よけ、着替え、突然の小雨から荷物を守るのに活躍。

あいにく海は干潮に向かう時間帯で、浅すぎて泳ぎにくかったけど、たくさんの魚が間近で観察でき、むくれお嬢もご機嫌に。

海ヘビなんかもいましたよ。