A県一次口述試験

Filed under 地方上級公務員試験

A県上級試験の一次筆記に、奇跡的に通り
一次口述試験へ呼んでいただきました。
アリガトウゴザイマス<(_ _*)>

で、当日、早めに行ったのに、地図確認したのに
道に迷ってしまいました (ノд-。)バカバカ

おかげで到着がギリギリ。

あせって適当に面接カード書いてしまい、
(特に特技、書くことがないのでプレゼンと書いてしまい、後で後悔するはめに。)

呆けてしまい、適性検査(クレペリン)の回答する行を間違え、

どうしようどうしよう、と思っているうちに終了(TT▽TT)

特にクレペリンなんて、前の会社で一回受けているのに。
ちなみに当時の結果はひどいもんでした( ̄▽ ̄;)!! ミルンジャナカッタヨ

さて、午後の面接。

腹をくくって入室したらば、

面接官「論文の内容について、詳しくプレゼンしてください」
( ̄▽ ̄;)!!ガーン ヤッチマッタ
論文の内容なんて一次筆記試験終了とともにお空へ飛んでいきましたですよ
~( ̄∇ ̄)~ アソ~レパタパタ~

馬鹿正直な私は
「あ、あのぅ、ワタシなんて書いてましたっけ・・・ネ?忘れちゃって、えへへ」
なんて逆に聞いちゃいました。

( ´,_ゝ`)プッ 面接官失笑

さらに指定の5分にぜんぜん届かない4分弱で終了。

今度こそ、終わった。

開き直って、その後も続く笑い(失笑?)ありの面接。

教訓、
①試験会場に着くまでも試験のうちです。
②自分の書いたことぐらい覚えておきましょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*