地方公務員になるぞ!と思い立つ

Filed under 地方上級公務員試験

産後退職したパペットは、職安へいきました。

「失業保険給付を受けるには、就職活動の実績が必要です。」

当然ですね。

そこで、パペットの脳は→→(ピピピ)→→公務員試験受験につながりました。

学生の頃、地方公務員になりたいなぁ~
なんて漠然とあこがれていました(で、無勉強で受験→筆記試験で玉砕)。

先にママになった友達も
「子供が大きくなったら働きはじめたいって言う人多いけど、
今そんなに甘くないよ。そんなにブランクあったら仕事ないよ。」
っていってたもんなぁ。

家にいる時間のある今、
何かしないとヤバイ!と思っている今、
もう一度チャレンジしてみようと思ったのでした。

熱い志望理由はいっぱいあるのですが、うまくかけそうにないので割愛
(〃 ̄∇ ̄)ノ彡ポイ

公務員だったらパート勤めより待遇いいだろう
という下心も見え隠れ。

さて、わたしのスペックですが
年齢:30歳過ぎ
職業:1歳児をもつ主婦
特技:なし
学歴:関西中堅私立大学法学部をほぼ最下位で卒業
資格:中途半端な点数のTOEICのみw
職歴:新卒で就職失敗、以降、[ニート→フリーター→派遣→契約社員→正社員]というあらゆる雇用形態を経験する氷河期世代
という非常に残念なものです。
受験できるんでしょうか?

それが、ありました。
「民間企業等経験者」採用枠です。
こんなのがあるなんて、知りませんでした。
自治体にもよりますが、
35歳以下の募集が多いようですね。

さらに、正社員の経験が少ないのですが・・・

ところがところが、そんな私でも受けれるところもあるんですね。

さらに子持ち主婦なので、
夫と別居は難しいことも考慮した上で、
募集を開始していたA県の応募ボタンをぽちっと押したのでした。

でも、去年の倍率がとんでもない数字(←サキニミロヨ)
試験まであと1ヶ月ちょっと。

ワハハ!無理ヽ( ̄▽ ̄)ノ

今年は模試代わりに気軽に受けて、来年合格を目指すわ~

なんてどらきーに言いつつ、公務員試験チャレンジは始まりました。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*