空気清浄機

Filed under モノ

家族全員がハウスダストや花粉に強くないこともあり
我が家では計4台の空気清浄機が稼動しています。

稼動中の空気清浄機

(1) ダイキン ACM6C-M (左奥)
10年ほど前に購入しボロボロの状態ではありますが活躍中

(2) ダイキン ACM75H-W (右奥)
わりと最近購入したが前に購入したACM6C-Mとあまり変わっていないような。
空気清浄機が吸い込んでフィルターを通して吐き出すというシンプルな機械なのでそんなものか。

(3) ±0 Air Purifier (右手前)
東急ハンズで半額で売っていたので衝動買い
しかしHEPAフィルターの前にまともなプレフィルターが無いので
HEPAフィルターにほこりがついてしまう。。
デザインは最高なのになー

(4) 三菱 MA-837 (左手前)
一番最近購入したのがこれ
空気清浄機ではダイキンと三菱が人気があるようなので試しに三菱を購入。
最近ではエアコンに搭載されていますが
空気清浄機で掃除機能が付いているのは三菱だけです。
いつでもフィルターがきれいなのは気持ちがいいです。
空気清浄機の掃除は結構面倒なので。

MA-837のゴミ箱
MA-837のプレフィルター

この中で一番のお気に入りはMA-837ですね。
唯一の不満点はデザインです。
プレフィルター自体が回転しホコリを洋服のエチケットブラシのようなもので取る仕組みでプレフィルターが円形なのですが
それに合わせてデザインも丸を意識したものになっています。
そのデザインが家にある乾燥機にかなり似ていて違和感があります。

あとダイキン ACM75H-W と 三菱 MA-837 で個人的に気が付いた違いです。
ACM75H-Wはニオイセンサー、ホコリセンサーのうち
どちらか一方でもMAXで感知されると風量が最大になりますが
三菱 MA-837はどちらか一方では最大にならないようです。
MA-837を購入するまではACM75H-Wを寝室に置いていたのですが
ちょっとしたホコリ?ニオイ?でセンサーが反応して
風量最大の音で何度か起きてしまったことがありました。

現在は新型のMA-838が発売されています。
HEPAフィルターの寿命がMA-837より延びているそうです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*